車一括査定 注意

車一括査定サイトの選び方と注意点

車を使わなくなったので売却したい方、車の買い替えの予定がある方に便利なのが車一括査定サイトです。

 

複数の買取店を競合させることで最高額が引き出せることで利用する人も増えてきています。

 

 

このサイトでは数ある一括査定サイトからどこを選ぶか、注意点、口コミなどから最終的に買取店の決め方やトラブルについて詳しく解説していきます。

 

車の買い替え予定の方

 

車を使わなくなった方

 

車検が切れるまでに売却したい方

 

引越しで車がいらなくなった方

 

 

こんな方に少しでも参考になれば幸いです。最高額を引き出して下さいね。

 

 

買取りは本当に下取りよりお得なのか?

 

車を売ると決めたとき、少しでも高く売りたいと誰もが思うことです。

 

売り方は主に下取りにするか、業者に買い取ってもらうかです。

 

下取りは車を買い替える場合にディーラーに購入代金の一部になるもの。一方の買取りは買取り業者に車を売却することです。また、下取りは手元に現金が残りませんが、買取りは手元に現金が残ります。

 

 

車買取りを紹介しているサイトは、下取りより買取りの方をおすすめしています。

 

では、買取りは本当に下取りよりお得なのでしょうか?

 

 

まず、ディーラーと買取り専門店では車の査定の仕方が違ってきます。ディーラーでは年式、走行距離などで査定するのが基本で、買取り専門店は中古車オークションの相場から査定を行います。
一般的に独自のルートを持っている買取り専門店の方が有利になります。

 

 

また、社外品のアルミやナビが付いている場合はディーラーより買取り専門店の方が有利になり、ディーラーではこのような付加価値は付きません。

 

 

しかし、必ずしも買取りの方がお得になるわけではありません。

 

年式の古い車種、過走行車などは買取ってくれる業者にもよりますが、下取りよりも安くなる場合も実際にあります。

 

このような金額が低い車でもやりようによっては下取りよりも高くなることがあります。
例えば下取り価格が3万円だったとしても、複数の買取店に査定をお願いすることで下取りより高くなる可能性があります。

 

そこで利用したいのが車一括査定サイトです。

 

 

車一括査定サイトはどう選べば良い?

 

車一括査定サイトは便利なのは言うまでもありませんが、いざ利用しようとするとどのサイトを選べば良いのか分からないものです。

 

まして初めて利用する方ならなお更です。

 

 

では、どのようなサイトがあるのかは知名度から言えば次の5つです。

 

 

かんたん車査定ガイド

 

CMでもよく聞くナビクルと同じ一部上場企業の潟Gイチームの運営です。違いは集客の方法で中身はナビクルと同じで加盟店は数は少ないが大手買取店でJADRI(日本自動車流通研究所)の加盟店となっています。

 

 

ズバット車買取

 

運営会社は潟Eェブクルーです。加盟店は200社以上で概算価格も表示されます。

 

 

カーセンサー

 

あのリクルートが運営しており、加盟店は大手から中古車店、専門店など数では群を抜いています。

 

 

楽天

 

言わずと知れた楽天が運営しています。加盟店は150社以上で、買取依頼、買取成立で楽天ポイントがもらえます。

 

 

カービュー

 

カービューの親会社はヤフーで、車SNSサイト「みんカラ」運営していることでも知られています。また、一括査定サービスの老舗で累計利用者数もNo.1です。

 

この中からどのサイトを選べば良いのかは

  • 運営会社がしっかりしているか。

 

  • 登録している業者の数。

 

  • 大手買取店が参加しているか。

 

  • 入力は簡単か。

 

などが注意すべきポイントです。

 

 

一括査定選びで一番の決め手はコレ!

 

上記の5つの車一括査定サイトは、みな運営会社もしっかりしているし大手買取店も参加していますから、どれもさほど大きな違いはありません。

 

では、一番の決め手は何なのか?

 

 

それは買取店を自分で選べるかです。

 

選べることでのメリットは3つあります。

 

1つ目に始めて利用する方で言えば最大で10社の買取店が参加するわけですが、初めての場合やはり知名度がある買取店の方が安心すると思いますから、買取店を選べる方がより安心感があります。

 

2つ目に以前利用したことがある方の場合、買取店の中には対応が悪かった、トラブルになったことがあるなど少なからずあるはずです。なので買取店を選択できることで、もう嫌な思いをしなくて済みます。

 

3つ目に車一括査定を利用すると営業電話がしつこいと口コミで言われたりします。そんな話を聞くとちょっと躊躇してしまいます。しつこいとまではいかないとしても10社近くの業者の対応は正直疲れます。なので3〜4社位に絞った方が電話がかかってくる回数を少なくできます。

 

おすすめの車一括査定サイトは?

 

一括査定をの申し込みを行うと複数の買取店が提示されます。

 

その中で買取店を選択できるのがカーセンサーで一番おすすめです。

 

  • 「カーセンサーに車の査定」申し込みの流れ

 

 

まず上の必要事項を入力して申し込みスタートをクリックします。

 

 

クリックすると下のように近くの買取店が表示されますからその中から選ぶことができます。

 

また、申し込む地域によって表示される買取店の数が変わってきます。

 

 

※依頼したくない買取店は左のチェックマークを外します。

 

 

さらにカーセンサーは電話の回数を減らすことができます。その方法を説明します。

 

申し込みスタートをクリックすると、買取店が表示されますがその隣に、お客様の関する情報の入力箇所の一番下に、任意項目(赤で囲った箇所)をクリックします。

 

 

クリックすると任意項目が表示されます。

 

 

ご希望がある場合は赤で囲った箇所に入力します。この場合メールのみの連絡希望と入力します。

 

※ただし、申し込みと同時に自動で電話を掛けるシステムを採用している買取店もあるので、全ての買取店からの電話をこないようにすることはできません。

 

とは言え、このような希望したいことを入力できるのはカーセンサーだけです。

 

 

買取店の選び方

 

申し込みをする一括査定サイトが決まったら、今度は複数の買取店の中からの選び方です。

 

選び方の参考にしたい1つ目は、オリコンの顧客満足度ランキングを参考にします。

 

車買取会社のランキングがあり、手続き、接客力、見積り・査定、サポートの項目で順位が決められて12位までが分かります。

 

ランキング上位の買取店を選ぶのも一つの方法です。

 

 

2つ目は口コミを参考にする方法です。

 

ひとつ言えることがあります。

 

 

それは「有名買取店=安心」ではないということです。

 

有名買取店の中には態度が悪い、待たされた挙句に査定額を言わないなど実際にありますから注意が必要です。

 

 

買取店名 口コミで検索すると口コミサイトが出てきますから参考にするといいでしょう。

 

口コミの全てが信用できるものではありませんし、良い口コミは信用できないかもしれません。
ただ、悪い口コミは参考にしてもいいと思います。それはなぜかと言うと私自身が体験したことと全く同じ口コミがあったからです。

 

 

こんな買取店は要注意!

 

 

中古車を買取りしてくれる業者は数多くあり、全国展開している会社や地域の中古車店などそれぞれの会社によって特徴や対応が違ってきます。

 

悪い業者の例として、最初の電話の時に「対応が悪い」とにかく「買取り額はうちが一番」と豪語する、また「他の買取店を気にする」こんな業者は要注意です。

 

電話の時に気分が悪くなる業者とは絶対取引してはいけません。

 

 

車買取りでのトラブルを理解しておく

 

車を売却する場合にはトラブルに合うケースも少なくありません。

 

なのでよくあるトラブルを知っておくと良いと思います。

 

 

多いトラブルとして挙げられるのが次ぎのケースです。

 

 

  • 契約締結後に減額されるケース

 

  • キャンセルに伴うトラブル

 

買取りの契約後に車に不具合(事故歴など)が見つかったとして減額される。また、ひどいケースになると車を売ってから何ヶ月か経過した時点で不具合が見つかり損害額を請求されたりします。

 

次に事情があってキャンセルしたが、高額のキャンセル料を請求されるケースです。

 

 

その他には、買取り代金が支払われない、強引に契約させられてしまったなどがありますから注意が必要です。

 

トラブルに遭わないためにもこのようなケースがあることを理解しておくことが避けるためのポイントです。

 

また、評判の良い買取店なら契約した金額を保証してくれるのか、キャンセルはできるのかを査定の時に詳しく教えてくれますから、口コミなどで評判の良い買取店を選ぶことでトラブル無く安心して車の売却ができます。

 

 

一括査定申し込み前の準備

 

当日になって慌てないように申し込み前に必要書類を準備しておく必要があります。

 

  • 必要書類

 

自動車検査証、印鑑登録証明書(2通)、自賠責保険証明書、自動車納税証明書、リサイクル券、実印、運転免許証が必要です。

 

また、印鑑登録証明書と住所か違う場合は、住民票が必要になります。

 

車の売却だけなら印鑑登録証明書が2通必要ですが、車の買い替え予定の方は購入時にもう1通必要で、合計で3通必要になります。

 

 

車検証の所有者と使用者

 

車を購入するとき、多くの方はローンを組んで購入すると思います。

 

そうすると所有者の欄にはディーラーなどの販売店の名義になり、使用者の欄には購入者が記載されています。

 

所有権解除

 

車をローンで購入した場合、所有者がディーラーや販売店になっていますから、売却時には所有者の名義を変更しなければなりません。

 

つまり車を売るためには所有権解除をする必要があります。

 

この所有権ですが、ローンが完済したからといって所有権が自動的に移るわけではありません。

 

ディーラーからはローンが完済しても所有権解除の話はありませんから、完済後に車検を取っても自分から解除をお願いしない限りずっと所有者の名義は自分にはなりません。

 

所有権解除するためには、ディーラーなどから譲渡証明書、委任状などの書類を用意してもらいます。

 

これらの必要書類を用意して運輸支局で手続きをしますが、これを自分でするとなると非常に面倒だと思います。

 

でも、買取店ならこの面倒な手続きを全部やってくれるので心配いりません。

 

もし、心配なら買取店に所有権解除をやってもらえるか確認してみるといいでしょう。

 

 

申し込み前の注意点は?

 

  • 車の売却の時期を決めておく
  • 買取りの希望の金額を決めておく
  • 申し込み後に電話が来ることを理解する

 

車の売却をお考えの方は手放せる時期を決めて、すぐ手放せる状態になってから査定の申し込みがいいです。

 

それは、1ヵ月後でないと手放せないよりは、すぐ手放せる方が査定額に有利ですからね。

 

買取店も出張査定しているわけですから、すぐにでも車を売ってほしいというのが本音です。

 

 

次に申し込む前に希望の金額を決めておきます。

 

例えばディーラーの下取り金額を聞いて、その金額を最低価格として希望金額を決めます。

 

後に買取店との交渉で最終的に希望の金額が出せるかどうかになりますので、しっかりと決めておくといいと思います。

 

 

また、一括査定に申し込みをしたら電話が来ることを理解しておきます。

 

仕事をされている方は週末など体が空いている時に申し込んだ方がいいですね。