エコカーのメリットとデメリット

エコカーの騒音

エコカー減税を受けられるということで、こうした車の需要が昔に比べると高まっていますが、
電気自動車やクリーンディーゼル車などの種類が増えたというのもエコカーが普及している
背景にはあります。

 

購入するメリットにはエコカー減税を受けることができるというメリットだけでなく、燃費
が低いので自動車に頻繁に乗る人からすると燃料代が非常に安いというメリットがあり、また
地球環境に悪いと言われている排気ガスをあまり排出しないことから、その点でもエコカーには
メリットがあります。

 

また、最近の車は非常に静かなエンジンとなっているタイプのものが多く、中にはほとんど無音
のようなクルマもありますが、これは燃料を燃焼させる際に発生する音が少ないことが理由と
してあり、特に電気自動車などになってくるとガソリンを一切使用しないため、ガソリン車特有
のエンジン音がありません。

 

 

電気音と言っても外にいる場合は周囲の音にかき消されるほどで、閑静な住宅街に住んでいて
夜中に自動車を運転する必要がある場合でも、エコカーなら騒音を気にすることなく運転する
ことができます。

 

ただし、この騒音がほとんど無いというのはメリットばかりでなく、歩行者が車に気付かない
ことによって交通事故を引き起こすリスクが高くなっていると言われています。

 

実際に、ハイブリッドカーなど音が静かなことが起因して交通事故が発生するケースは増えて
いて、エンジン音が少ないことはメリットばかりでなく、デメリットの面もあります。