エコカー減税の基礎知識

エコカー減税の対象車も様々

 

エコカー減税の対象となるのは燃費基準などどれだけ貢献したかが減税の対象となっていますが、
電気自動車やハイブリッドなどのいろいろなタイプの種類があるため、エコカー減税はクルマの
種類によっても異なってきますが、日本の主要自動車メーカーのほとんどは環境に優しい貢献度
の高い車を売り出しています。

 

 

昔はハイブリッドカーがエコカーというイメージが強かったのですが、最近では電気自動車や
クリーンディーゼルも増えており、それぞれの自動車メーカーが独自に開発したエコ技術を駆使
して自動車に応用していますが、そのため自動車メーカーごとの技術や癖などに特徴があります。

 

どのメーカーの車を選ぶ場合もですが、ハイブリッドなどはもともとの費用が高価な自動車が多
いため、初期投資こそ高くなりますが、エコカー減税による減税措置を受けることが出来ると
いうことを考えると、維持コストの面では普通自動車に比べるとメリットが高い面もあります。

 

 

エコカー減税の対象車になっている場合はエコカー割引の対象車となっている場合も多いのです
が、割引を利用してクルマを購入すると費用の面での負担はかなり小さくなるというメリット
があります。

 

エコカーの数が多いということで、クルマの購入を検討していてもどの自動車メーカーのどの車種
を購入するかというのは悩みのポイントでもあると思いますが、それぞれに特色やメリットがある
ので、何を目的に車を買うか決めてから選んで行きましょう。