エコカーの種類

電気自動車

環境に配慮した車を購入すると軽減措置やエコカー割引が受けられるということもあって、
最近ではエコカーを購入する人が増えていますが、エコカーと聞くと電気とガソリンで
動くハイブリッドカーをイメージする人も少なくないと思います。

 

ししかし、エコカーはハイブリッドカーに限らず様々なタイプのクルマがどんどん開発され
ていて、その中でも電気だけで走る究極の車が最近では注目されるようになりました。

 

一昔前にソーラーカーが流行したのは記憶に新しいところだと思いますが、ソーラーカーが
実用化されたのが電気自動車ということで、自動車の技術が向上したことによって可能に
なった仕組みですが、電気自動車は電気だけを動力としていることからガソリンに関連する
車のシステムが不要というメリットがあります。

 

ハイブリッドカーの場合はガソリンと電気で走る車なので、それぞれのシステムが車には
必要になるため、かなり内部容量が大きくなってしまいますが、電気自動車に関しては電気
だけで走る車なので充電できるシステムがあれば車を稼働させることは可能です。

 

また、ハイブリッドカーの場合は燃費が良いとはいえ燃料費用が少なからず発生することになり
ますが、電気自動車に関しては燃料費用が必要ないので、コストの面でもメリットが高くなって
います。

 

電気自動車ももちろんエコカー減税の対象となっていますが、電気自動車の場合は電力だけが
動力となるため、充電に時間がかかるというデメリットや走行距離が短いというデメリットが
あります。