自動車重量税とは

自動車重量税の一覧表

自動車を維持する上で必要になる税金が自動車重量税ですが、自動車重量税も自動車税と同じで
一回限りの税金ではなく、自動車の維持が続く限り発生する税金で、エコカー減税の対象になっ
ている税金です。

 

 

自動車重量税は新車の登録時と車検時に支払うため、あまり意識せずに支払っている人も多くいる
のではないかと思います。

 

税額は車の重量によって変わってきます。

 

 

また、車検時に重量税がかかるために、税金の高さが自動車の車検が高額になってしまっている
理由の一つになっています。

 

 

ちなみに自動車の車検は二年に一回というのが一般的となっていますが、新車に関しては新車の購入時
から3年後が車検となっているため、最初の自動車重量税の支払いまでには期間が空くことになります。

 

 

エコカー減税が自動車重量税の対象となっているということで、これにに対応しているクルマを
新車で購入した場合は3年後の車検を安く済ませることができますが、クルマの種類によっては
エコカー減税で税金が免税になる場合もあるので、この場合はエコカーを購入してから5年後まで
自動車重量税の支払いをしなくて良いという計算になります。

 

 

ちなみに自動車重量税は還付されるため、乗っている車を手放すことになった場合は自動車重量税の
還付対象になるかどうかというのを調べてから手放すようにしましょう。

 

 

自動車重量税も自動車維持で必要になる高い税金の一種ですが、エコカーに乗ろうと考えている
場合はエコカー減税対象車がお得なので、欲しい車が軽減措置に対応しているか事前に調べる
ようにしましょう。

 

 

自動車重量税の一覧表

 

 

3年自家用車

車両重量 

免税 

軽減75% 

軽減50% 

軽減25% 

本則税率 

エコカー減免なし 

0.5t以下 

0

1800 

3700 

5600 

7500 

12300 

〜1t 

0

3700 

7500 

11200 

15000 

24600 

〜1.5t 

0

5600 

11200 

16800 

22500 

36900 

〜2t 

0

7500 

15000 

22500 

30000 

49200 

〜2.5t 

0

9300 

18700 

28100 

37500 

61500 

〜3t 

0

11200 

22500 

33700 

45000 

73800