ホンダのエコカー減税対象車

車種別の減税対象車

 

ホンダはエコカーを含む自動車に限らず、航空機やオートバイなども数多く販売していますが、
特にオートバイは自動車メーカーが発売しているオートバイの中では最も人気を集めていて、
自動車と同じようにたくさんの人に乗られていますが、ホンダのハイブリッドなどは高い人気
となっています。

 

 

ホンダは早い段階から地球環境への取り組みに力を入れていることでも知られていて、低公害
技術となるCVCCを開発したことは世界でも高い評価を得ていますが、このような環境への取り
組みを早い段階でしていたことからエコカーの性能も非常に高くなっています。

 

 

ホンダのエコカーと言えば、フィットやフリードなどが台頭として人気を集めていますが、
これらのクルマもエコカー減税の対象となっていて、自動車取得税も自動車重量税も減税
ではなく免税になっている車種が多いため、新車でホンダのエコカーを購入すると税金の面
でかなり負担が小さくなっています。

 

 

北海道などの降雪地域では、必須になるのが4WDです。

 

ホンダではいち早く低燃費と冬道の走りを両立したハイブリッド4WDが人気で車種もフィット
ハイブリッドなど豊富にラインナップされています。

 

 

また、ホンダでは軽自動車の開発にも力を入れていて、その流れで軽自動車の低燃費ガソリン
車も多く発売されていますが、ホンダの軽自動車は高性能だけでなく乗り心地も良いと言うこ
とで人気を集めていて、それぞれの軽自動車のエコカーにも軽減措置が適用されます。

 

 

どれくらい減税されるかは車種によって異なってきますが、免税になる車種も多いため、新車で
クルマを購入する場合は軽減措置に注目しながら選んでいくと良いでしょう。

 

 

車種別で見る対象車

 

ハイブリッド

 

  • 取得税 非課税、重量税 免税

フィットハイブリッド、ジェイド、シャトル、グレイスハイブリッド、オデッセイ、アコード
ハイブリッド、レジェンド、ヴェゼルハイブリッド(タイプによって取得税80%、重量税75%)

 

 

取得税80%、重量税75% フリードハイブリッド、フリードスパイクハイブリッド

 

 

取得税60%、重量税50%または取得税40%、重量税25% CR-Z

 

 

ミニバン

 

取得税60%、重量税50% ステップワゴン、ジェイド

 

取得税40%、重量税25% オデッセイ

 

 

コンパクトカー

 

取得税60%、重量税50% フィット(1.3)、シャトル

 

取得税20%、重量税25% フィット(1.3、1.5)

 

 

軽自動車

 

取得税 非課税、重量税 免税 N-ワゴン、N-ワゴンCUSTOM

 

取得税80%、重量税75% N-ONE、N-ワゴン、N-ワゴンCUSTOM

 

取得税60%、重量税50% N-BOX、N-BOX CUSTOM、N-BOX+、N-BOX+CUSTOM、N-ONE、
N-ワゴン、N-ワゴンCUSTOM

 

取得税40%、重量税25% N-BOX+、N-BOX+CUSTOM、N-BOX SLASH、N-ONE、N-ワゴン
CUSTOM、S660

 

取得税20%、重量税25% N-BOX CUSTOM、N-BOX SLASH

 

 

愛車の価値を調べる

 

お車を買い替えを検討中の方は、現在の愛車のどれくらいの価値があるのかを
調べておくと何かと便利です。

 

忙しい方でもネットなら簡単にホンダ車の高額査定を引き出せます。