マツダのエコカー減税対象車

車種別の減税対象車

 

マツダでは次世代自動車の一つとして期待されているクリーンディーゼル車の販売を行っていま
すが、クリーンディーゼル車は少ない燃料で長い距離を走ることができることに加えて、燃料の
中で安価なディーゼルが動力となっているため、燃料費用そのものが安いというメリットがあり
ます。

 

 

また、マツダではハイブリッドカーの開発にも力を入れており、マツダの人気車種でもある
アクセラのハイブリッドカーはデザイン性能の面で優れていることに加えて、デザイン性能
から考えた場合に費用がそこまで高くなく、エコカー減税を受けることができるということ
で人気を集めています。

 

 

マツダも地球環境問題に対して様々な取り組みを行っていますが、自動車のエコ性能を高めるため
の研究開発はもちろんのこと、エコカーを生み出す過程でもできるだけ地球環境に優しいを前提と
しています。

 

 

また、自動車を運ぶ手段でもある物流においても地球環境に悪影響を与える場合がありますが、
マツダでは完成した車を運ぶ際にセンターを集約して運用を持続的に見直す仕組みを作ること
で無駄を省き必要以上に地球環境に対して悪影響を与えないように工夫を施しています。

 

 

社員がエコに対して関心を持つようにと、会社全体でも様々なエコに対しての取り組みを行って
おり、自動車を作るスタッフがそうしたエコに対しての高い意識を持つようになることで、さら
にエコに特化した自動車が世に生まれていくという期待感があります。

 

 

車種別の減税対象車

 

 

取得税 非課税、重量税 免税
 フレアクロスオーバー、デミオ、アクセラ、アテンザ、CX-3、

CX-5、フレア、フレアカスタムスタイル、フレアワゴン、フレアワゴンカスタムスタイル、
キャロル

 

取得税80%、重量税75%
 フレアクロスオーバー、フレア、フレアカスタムスタイル、

フレアワゴンカスタムスタイル、キャロル

 

取得税60%、重量税50%
 デミオ、アクセラ、フレア、フレアワゴンカスタムスタイル

 

取得税40%、重量税25%
 デミオ、アクセラ、アテンザ、プレマシー、ビアンテ、CX-5、フレア

 

取得税20%、重量税25%
 デミオ、プレマシー、CX-5

 

 

エコカーへの買い替えを検討中の方へ

 

お車を買い替えを検討中の方は、現在の愛車のどれくらいの価値があるのかを
調べておくと何かと便利です。

 

忙しい方でもネットなら簡単に愛車の高額査定を引き出せます。