スバルのエコカー減税対象車

車種別の減税対象車

 

スバル(SUBARU)は富士重工業の自動車ブランドです。

 

古くは航空機メーカーでしたが、これらの技術が自動車開発にも活かされてきました。

 

 

スバルの定評のある技術として挙げられるのが4WDシステムで、今でこそ4WDシステムは
電子制御で動力配分を行っていますが、スバルでは悪路でのバランスや安定性を考えた
4WDに本気で取り組んできたという歴史があります。

 

 

その代表的とも言えるべき車種がレオーネでした。

 

 

そしてこれら4WDの技術はレガシィやインプレッサに受け継がれています。

 

 

また、スバルのもう一つの技術が水平対向エンジンで、もともと航空機を作っていた
エンジンが水平対向エンジンだったために航空機での技術が自動車にも応用されて
います。

 

 

この水平対向エンジンはスバル以外では造っていないのですが、他のエンジンと
比較した場合、普通のエンジンでは各気筒のピストンは縦で一列ですが、スバルの
エンジンではピストンが横向きで水平に動くのが特徴です。

 

このことにより走りの安定性やバランスが良くなります。

 

これがスバルの人気になっています。

 

 

スバルの環境への取り組みは、エコドライブをするための先進技術の開発を行っており、
トランスミッション効率化や無駄な燃料消費を抑える自動でエンジンをストップさせる
システムなど環境技術を採用しています。

 

 

また、ハイブリットカーでは走りの愉しさと環境性能を両立したスバルならではの
ハイブリットシステムになっています。

 

 

車種別の減税対象車

 

 

取得税 非課税、重量税 免税
 ステラ、プレオプラス

 

取得税80%、重量税75%
 インプレッサ スポーツハイブリット、XVハイブリッド、ステラ

 

取得税60%、重量税50%
 レヴォーグ、トレジア、ステラ

 

取得税40%、重量税25%
 レガシィ アウトバック、レガシィ B4、レヴォーグ、フォレスター、

インプレッサ スポーツ、XV、トレジア、プレオ、

 

取得税20%、重量税25%
 インプレッサ スポーツ、インプレッサ G4、プレオバン、サンバーバン

 

 

エコカーへの買い替えを検討中の方へ

 

お車を買い替えを検討中の方は、現在の愛車のどれくらいの価値があるのかを
調べておくと何かと便利です。

 

忙しい方でもネットなら簡単に今乗られている車の高額査定を引き出せます。