エコカーのメリットとデメリット

エコカーで維持費を節約

自動車に乗る上で維持費用は頭の痛い問題ですね。

 

日本では自動車を運転する場合に様々な税金が課税されることになるため、自動車を所有
するには様々な負担が発生することになります。

 

また、これらの高い税金に加えて燃料費も余分に発生することになりますが、昔に比べると
燃料費が下がっている傾向にあるとは言っても、まだまだ燃料費用が高い状態で推移しており、
もともとの高い税金を考えると自動車大国と言われている日本では自動車を所有するには少し
負担がかかり過ぎていると言えるでしょう。

 

そこで人気になっているのがエコカーですが、ハイブリッドの場合も税金や燃料は必要になっ
てくるものの、軽減措置の恩恵を受けることができるため、通常の自動車に比べるとかなり乗
りやすくなっています。

 

また、エコカーは低燃費車としても知られており、クルマの種類によっても燃費は異なって
くることになりますが、通常の自動車に比べると燃費が良い車がほとんどで、エコカー減税や
エコカー購入の補助金を目当てにクルマを購入する人は多くいますが、昔に比べると種類も
増えたので選択肢も増えました。

 

このようにエコカーには様々なメリットがありますが、それだけ本体車両価格が高額である場合
や修理費用が高額になる場合もあるため、すべてにおいて自動車の維持費用が安いとは言えない
部分もありますが、基本的に自動車の維持費用を安く抑えるなら低燃費ガソリン車などに乗る
方法が一番良いと言えるでしょう。